学科長挨拶

ご挨拶

食物栄養学科 学科長 福田 滿

 食物栄養学科卒業生の皆様、各方面でご活躍のことと存じます。
食物栄養学科では、食と健康で社会に貢献するという考えを基盤として教育を続けてきました。

 最近では新たな社会的ニーズに適応した「食と健康のプロフェッショナル」としての管理栄養士養成教育を行い優秀な卒業生を社会に送り出しています。
食物栄養学科ではカリキュラムを改革し、現在、3年次から4つの分野
  1.NCM(Nutrition Care Management,)分野
  2.PV (Preventive Nutrition)分野
  3.NS (Nutrition Science)分野
  4.FS (Food Science)分野
に分けて教育を行なっています。

また、今年も国際栄養学演習で米国ワシントン州のMFWI(Mukogawa Fort Wright Institute)を拠点として米国管理栄養士(RD,Registered Dietitian)について海外研修を行ないます。今年3月に行なわれた第23回管理栄養士国家試験の合格者数は、187名で全国2位です。一方、大学院では社会的ニーズに対応するため予防栄養学コースを従来の食物栄養学コース,臨床栄養学コースに加え食物栄養学専攻を3コースに増やしました。このように食物栄養学科は管理栄養士養成施設として全国トップレベルの教育を行なっています。

 このたび、文部科学省戦略的大学連携支援事業『広域大学連携による「臨床医工学・情報学」高度人材育成システムの構築』の「理系女性人材育成プログラム」の1事業として、卒業生の方のさらなるキャリアアップを支援する情報を提供するために【卒業生支援情報サイト】を開設しました。
卒業生の皆様のご利用を期待しております。
 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
五大学連携事業責任者挨拶
カテゴリートップ
あいさつ
次
五大学連携事業紹介


ログイン
【登録済みの方】
ユーザ名:

パスワード:


【まだ会員登録がお済みでない方】
初めての方はこちらから
プライバシーポリシー サイトマップ リンク お問い合わせ よくある質問と回答